アンケート締切2014.1.31です!FAXでもOK☆

現在実施中の「セクシュアルマイノリティの経済状況・生活状況についてのアンケート」ですが、1月31日までご回答を募っております。

ここをクリックするとアンケートのページが開きます

上記のサイトにアクセスできない場合は、 http://bit.ly/HINQ-Q2 にてご回答をお寄せください。

ネット環境のない方は、セブンイレブンのネットプリントからアンケートを印刷し(予約番号50155992)FAXで0276-60-5159までお送り頂いてもOKです! お知り合いでネット環境のない方がいらっしゃったら、ぜひお伝え下さい!

アンケートのご案内はチラシにもなっています!(締切延長に合わせ、訂正しました)
以下の画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。印刷し、お知り合いなどに見せてくだされば幸いです。

貧Qアンケートのチラシ(改訂版)

画像をクリックすると大きく表示されます

どうぞよろしくお願い致します。


トップ | 理念と活動 | ニュース | イベント | 最新情報をメールで受け取る | 運営に参加する | お問い合わせ | ツイッター | FACEBOOK | mixi
TOP | About | News | Events | e-newsletter | Join admin! | Contact | Twitter | Facebook | mixi

広告

改正生活保護法と生活困窮者自立支援法が可決

2013年12月6日、生活保護法を改正する法案と、新しい法案である生活困窮者自立支援法が可決されました。

これらの法案の危険性は、みわ・よしこさんをはじめ、多くの人々によって指摘されてきました。

今回の可決をうけ、自立生活サポートセンターもやい が、抗議の緊急声明を発表しています。また、日本弁護士連合会でも「改正生活保護法の早期見直し等を求める会長声明」が発表されました。

しかしこの法律は、すぐに有効になる(施行される)わけではありません。また、施行される前に廃止になる可能性もゼロではありません。みなさん不安だと思いますが、希望を捨てずにいましょう…。

また、当ブログ「資料集」でも紹介していますが、山崎武央さんが実際に生活保護の申請をするときに役立つ情報をまとめてくださっています。まだ改正法が有効でない現状では、ここあるような情報が役に立ちます。

皆さん自身だけでなく、まわりの人の手助けをするときにもとても役立つ情報だと思いますので、ぜひご覧になってください。

また、これからもそのような情報がたくさん出てくることと思います。改正法が施行されるころには、新しくなった生活保護に対応した支援情報もそろうことでしょう。だから、もし改正が有効になっても、受給をあきらめないでください。


トップ | 理念と活動 | ニュース | イベント | 最新情報をメールで受け取る | 運営に参加する | お問い合わせ | ツイッター | FACEBOOK | mixi
TOP | About | News | Events | e-newsletter | Join admin! | Contact | Twitter | Facebook | mixi

アンケートサイト復旧しました

たいへん多数のみなさまにご協力をいただいている「セクシュアルマイノリティの経済状況・生活状況についてのアンケート」ですが(2013/11/19 午後7時半現在で170名に達しています)、利用している「アンケートツクレール」というサービスにサーバー障害が発生していた数日間(11/14から19まで)、アクセスができない状態となっていました。

みなさまには大変ご迷惑をおかけいたしましたが、現在はサービス復旧しておりますので、問題なくアクセス、またご回答いただける状態となっております。

また、昨日の時点で急遽作成したグーグルフォームによる回答の受付も、既に複数名の方々にご利用いただいておりますので、引き続きこのまま回答受付致します。

現状をまとめますと、

  1. アンケートのページが復旧し、ご利用可能です
  2. 上記サイトにアクセスができない場合や、不具合が生じる場合は、グーグルフォームでも引き続き回答を受け付けています

ということになります。

また、これまでにご回答いただいたものの生データは無事でしたので、再度ご回答いただく必要はありません。今後は、担当2名がそれぞれ1日おきにバックアップを取り、万一の事態に備える所存です。

みなさまにはご心配をおかけし、申し訳ありませんでした。

引き続きのご支援、および拡散ご協力をお願い申し上げます。


トップ | 理念と活動 | ニュース | イベント | 最新情報をメールで受け取る | 運営に参加する | お問い合わせ | ツイッター | FACEBOOK | mixi
TOP | About | News | Events | e-newsletter | Join admin! | Contact | Twitter | Facebook | mixi

アンケートをグーグルフォームにて受付開始

「セクシュアルマイノリティの経済状況ならびに生活状況についてのアンケート」ですが、利用している『アンケートツクレール』というサービスのサーバーがダウンしているため、数日間アクセスができない状態が続いています。2013/11/19、19:30現在、復旧しています。

そこで、急遽グーグルフォームにて回答の受付を開始致しましたので、元のアンケートページにアクセスできない方はお手数ですが http://bit.ly/HINQ-Q2 にアクセスし、ご回答をお寄せください。

みなさまには大変ご迷惑をおかけし、申し訳ありません。

【最新情報】2013.11.19
現在サービスは復旧しており、グーグルフォームとあわせて、稼働しております。どちらでも引き続き回答を受け付けておりますので、みなさまのご協力をお願い致します。


トップ | 理念と活動 | ニュース | イベント | 最新情報をメールで受け取る | 運営に参加する | お問い合わせ | ツイッター | FACEBOOK | mixi
TOP | About | News | Events | e-newsletter | Join admin! | Contact | Twitter | Facebook | mixi

貧Qアンケートサーバー障害情報

貧Qアンケートに多数のご回答をいただいておりますが、利用しているアンケートツクレールのサイトが現在サーバーダウンしており、アクセスできない状態がつづいております。

復旧の予定などの情報が入り次第、ツイッターやFacebookでお知らせ致します。

みなさまには大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

貧Qメンバー

【最新情報】2013.11.18
グーグルフォームという別のサービスを使って、引き続きご回答を受け付けております。
http://bit.ly/HINQ-Q2 にアクセスして、ご回答をお寄せください。

【最新情報】2013.11.19
アンケートツクレールのサイトが復旧しました! 引き続きどちらのフォームでも回答を受け付けておりますので、みなさまご協力をお願い致します!


トップ | 理念と活動 | ニュース | イベント | 最新情報をメールで受け取る | 運営に参加する | お問い合わせ | ツイッター | FACEBOOK | mixi
TOP | About | News | Events | e-newsletter | Join admin! | Contact | Twitter | Facebook | mixi

貧Qアンケートのチラシを作成しました!

9月にお知らせし、実施してきた「セクシュアルマイノリティの経済状況ならびに生活状況についてのアンケート」ですが、現在すでに159名のご回答をいただいております!

また、ツイッターやフェイスブック等で本アンケートについて拡散にご協力くださった方々もたくさんいらっしゃいます。

みなさまの多大なるご協力に感謝いたします。

今後も引き続き、2013年12月31日までは間違いなくご回答を募集しておりますので、みなさまぜひご協力をお願いいたします。

ここをクリックするとアンケートのページが開きます

上記のサイトにアクセスできない場合は、 http://bit.ly/HINQ-Q2 にてご回答をお寄せください。

さて、このたび本アンケートのチラシを作成しました。以下の画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。印刷し、お知り合いなどに見せてくだされば幸いです。(2014.1.24 閉め切り延長にあわせ、訂正しました)

貧Qアンケートのチラシ(改訂版)

画像をクリックすると大きく表示されます

より幅広い声がアンケートに反映されるよう、みなさまのご協力をぜひよろしくお願いいたします!


トップ | 理念と活動 | ニュース | イベント | 最新情報をメールで受け取る | 運営に参加する | お問い合わせ | ツイッター | FACEBOOK | mixi
TOP | About | News | Events | e-newsletter | Join admin! | Contact | Twitter | Facebook | mixi

「セクシュアルマイノリティの経済状況・生活状況についてのアンケート」を実施します

貧困をなくすためのクィアの会(以下「貧Q 」)は、貧困とクィアの問題を切り離して考えるのではなく、互いに重なり合う問題群であると認識し、活動しております。

その一環として、性のあり方や経済状況・生活状況に関する理解を深め、広めるための活動を進めているところです。

このたびその第1弾ということで、質問を10こにしぼった簡単なアンケートを実施するはこびとなりました。回答はほとんどが任意回答となっており、お時間もさほどかからないものとなっておりますので、どうぞみなさまよろしくお願い申し上げます。

また、このアンケートの結果は生データへのアクセスを担当者数人にしぼり、個人特定ができないようにデータを整理したうえで、分析結果を公表する予定です。みなさまのプライバシーを侵害することのないよう、厳重にデータ管理することをお約束致します。

ここをクリックするとアンケートのページが開きます

上記のサイトにアクセスできない場合は、 http://bit.ly/HINQ-Q2 にてご回答をお寄せください。

ネット環境のない方は、セブンイレブンのネットプリントからアンケートを印刷し(予約番号50155992)FAXで0276-60-5159までお送り頂いてもOKです!

アンケートのご案内はチラシにもなっています!以下の画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。印刷し、お知り合いなどに見せてくだされば幸いです。(2014.1.24 閉め切り延長にあわせ、訂正しました)

貧Qアンケートのチラシ(改訂版)

画像をクリックすると大きく表示されます

どうぞよろしくお願い致します。

追記(2014.1.16)
昨年末まで回答受付しておりましたが、2014年1月31日まで受付を延長することになりました。皆様のご協力をお願い致します!


トップ | 理念と活動 | ニュース | イベント | 最新情報をメールで受け取る | 運営に参加する | お問い合わせ | ツイッター | FACEBOOK | mixi
TOP | About | News | Events | e-newsletter | Join admin! | Contact | Twitter | Facebook | mixi

「資料集」コーナー設置

貧困とクィアに関わる問題を取り扱った文章など、オンラインで見ることができるものを中心に、紹介して行きます。

項目は随時追加して行きます。

https://hinq.wordpress.com/resources/


トップ | 理念と活動 | ニュース | イベント | 最新情報をメールで受け取る | 運営に参加する | お問い合わせ | ツイッター | FACEBOOK | mixi
TOP | About | News | Events | e-newsletter | Join admin! | Contact | Twitter | Facebook | mixi

論考「生活保護とクィア」がシノドスに掲載されました

貧困をなくすためのクィアの会のメンバーであるマサキチトセ @cmasak による論考「生活保護とクィア」が、ニュースサイト『シノドス』に掲載されました。

生活保護法の改正のみならず、「クィア」という言葉の背景、国籍の問題、同性婚、「LGBT」の商業化・主流化、クィアの雇用、医療コスト、メンタルヘルス、各種社会保障制度と「家族」規範、「自助」を謳う自民党政権など、様々なトピックに触れています。

クリックすると記事に飛べます。 → http://synodos.jp/society/4252


トップ | 理念と活動 | ニュース | イベント | 最新情報をメールで受け取る | 運営に参加する | お問い合わせ | ツイッター | FACEBOOK | mixi
TOP | About | News | Events | e-newsletter | Join admin! | Contact | Twitter | Facebook | mixi

【報告】貧Q第1回ミーティング(2013/4/21 於・久喜総合文化会館 研修室1)

「貧困をなくすためのクィアの会」の第1回ミーティングが久喜市にて2013年4月21日に開催され、正式に会が立ち上げられました。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

ミーティングには約20名が参加し、3時間強にわたって貧Qの今後について話し合いました。その他にも、貧困の問題とクィアの問題を一緒に考えたい、という共通点のもと、様々な立場の、様々な動機を持った参加者が集まったことで、貧Qというグループの運営についてだけではなく、様々な情報交換の場にもなりました。今後もこういった機会を継続してつくってゆきたいと考えております。

貧困とクィアの問題としては、具体的に以下のような問題が挙げられました。

  • 医療の問題(医療業界のシスジェンダー中心・異性愛中心的なあり方、医療費と保険、HIV治療へのアクセス、メンタルヘルスなど)
  • 雇用の問題(就職活動における性別の取扱い、メンタルヘルス、製造業の男性中心主義など)
  • 支援施設などの部屋割りや区画分けが男女別であることなどの問題
  • クィアというつながりの中での支援体制の不備(例:DJパトリックが支援を求めていたにもかかわらず、小額の寄付しか集まらず、最近貧困のなか命を落としたことなど)

貧Qとして考えてゆきたいこととして、以下のような点が挙げられました。

  • 主流になりつつある「LGBT」という枠組み(特に「LGBT市場」など)からこぼれ落ちるクィアの存在と可視性(貧困層、外国人、障害者など)
  • アクセシビリティの向上(オンライン・オフラインの使い分け、発信媒体の多様化、使用言語、言語の柔軟な表記など)
  • 具体的にアクションを起こすことと、社会構造への批判的活動の、バランス
  • 「貧困」を生み出す社会構造の問題、「貧困」を作り出し、それによって得をしている層の責任
  • ミクロな生活の場における「クィア」のありかたと、それを「クィア」(あるいは「LGBT」など)と呼ぶことの問題性

以下のような課題が挙げられました。

  • 主流になりつつある「LGBT」という枠組みでのメディアや世間の注目が増えているなか、その枠組みからこぼれ落ちるクィアが見落とされ、見放されていかないように、声をあげてゆく。
  • 「貧困」の問題や経験について語ることができるクィアの場を確保してゆく。
  • 北関東のローカルな団体として、地域の企業や医療業界に働きかけをしてゆく。
  • 「貧困をなくす」が「貧困状態にある者を地域から追い出す」という意味で使われる言葉でもあることを認識し、自分たちの活動や言論が後者に与しないように注意する。
  • クィアはどこにでもいるが、誰がクィアなのか判別できない(判別しようとすることがその場のクィアにとって不利益となることもある)ため、「どこにでもいる、ここにもいる」という前提で活動をしてゆく。

以上の話し合いを通して、今後の活動としては、まず以下の取り組みの検討を進めることとなりました。

  • 「貧困」と「クィア」の問題を同時に扱った冊子を製作する。オンラインでも読めるようにして、携帯電話からのアクセスも可能にする。冊子の内容は、特定の問題についての文章や、情報提供、呼びかけ、貧困とクィアの問題が重なる事例など。(頒布方法や時期、頒布対象は再度話し合う)
  • 炊き出しなどのホームレス支援に参加する。
  • 継続してミーティングを開催し、経験や考えを共有する場をつくる。
  • 「貧困」と「クィア」の問題について、勉強する会を開催する。(外部講師を呼ぶ形式、互いに意見交換する形式、貧Qメンバーが講師をする形式など)
  • 医療従事者や、雇用主、弁護士会など、対象を限定した形での働きかけを行う準備として、地域の団体などにアプローチする。
  • 直接会として金銭的な援助をすることは予定していないが、引き続き具体的な援助の方法について検討する。

会の名前については、様々な意見が出ましたが、仮称であった「貧困をなくすためのクィアの会」、略称「貧Q」を正式名称とすることになりました。今後改名する可能性は捨てていません。

「貧困をなくすためのクィアの会」という名前については、いくつかの論点が出ました。

  • そもそも「なくす」ことを目指すのか、「なくす」とはどういう意味か
  • いま「貧困」というものがあたかも自然に存在していて、それを「なくす」という意味なら、その「貧困」をそもそも誰がつくった/つくっているのか、そこの責任は棚上げにしてしまうのか
  • 「貧困」とはそもそも行政用語で、ひとびとを管理する視点から見た呼び名であるのに、それを使うというのはどうなのか
  • 貧困状態にあることは絶対に嫌なことで、完全に消え去るべきものだ、という価値判断は、そもそも「貧困」の存在によって得している層の価値基準なのではないか

貧Qでは、のちのち公開する趣意文にて以上の論点について触れ、「貧困をなくすためのクィアの会」という名前を使いつつも、貧Qとしてはどのような立場を採用するのか表明する予定です。

その他決定したことは以下の通りです。

  • 各種SNS、ブログ、メールニュース、及びメールのやりとりについては、しばらくのあいだ呼びかけ人のマサキチトセが担当することとし、今後メンバーが固定化するにつれて分業を図って行く。
  • 交通費補助の計算方法については、今回のミーティングにおいては仮の計算方法で支給し、あとで運営MLにて最終的な計算方法を決める。その際に生じる差額については、足りない分は追加で支給し、支給しすぎた分については仮の計算方法を考えたマサキチトセが個人的に補填する。
  • 収支報告は逐一運営MLに流すこととし、残高が10万円を超えたら会として銀行口座を開設する。

トップ | 理念と活動 | ニュース | イベント | 最新情報をメールで受け取る | 運営に参加する | お問い合わせ | ツイッター | FACEBOOK | mixi
TOP | About | News | Events | e-newsletter | Join admin! | Contact | Twitter | Facebook | mixi