【6/13】貧Q夜会のフライヤーです!【新宿】

6月13日の貧Q夜会のチラシが完成しました! 以下の画像をクリックするか、こちらをクリックすると、チラシのPDFが表示されます☆

貧Qナイトチラシ

〜貧困とクィアのドキドキおしゃべり夜会〜

ドリンクを飲みつつ皆で貧困とクィアについて考えよう★
※事前に席をご予約される場合は hinqinfo@gmail.com まで!

【司会】柴田麻美(オーガナイザー)、Freddy Timebomb
【パフォーマンス出演者】ちぇがる・やか、Freddy Timebomb、マサキチトセ、ミヤマアキラ
【トーク出演者】ちぇがる・やか、福永玄弥、マサキチトセ

19:30 オープン
20:00 パフォーマンス第1部
20:30 トークセッション
21:30 パフォーマンス第2部
23:00 クローズ

会場 新宿カールモール

カールモール地図

料金:参加者にはドリンク代のほか貧Qへのカンパをお願いしております。秋発行予定の冊子製作が主な使途です。当日100円、500円、1000円、3000円、5000円以上のいずれかからお選び下さい。
※通常のチャージ料金は貧Qが負担します!

大変申し訳ありませんが、会場はバリアフリーではありません。二階会場へは階段を利用してのアクセスとなり、階段途中に男女共用トイレがあります。貧Qスタッフが階段途中に常時1名以上おりますので、昇降や移動のお手伝いが必要な場合はお気軽にお声をかけてくださいますようお願い致します。また、左の地図にありますミニストップ新宿花園通り店に、男女共用で車椅子対応のトイレがあることを確認しております。道順など貧Qスタッフにお尋ねください。

HinQ is a North-Kanto-based queer group aimed at fighting the social structures that drive certain people into poverty and making better the lives of the economically disadvantaged. Visit https://hinq.wordpress.com/english/ for more about HinQ. We are holding a fundraiser event (talk + performance) on Friday, June 13, 2014 at Bar Karl Mohl in Shinjuku from 7:30PM thru’ 11PM. Visit https://hinq.wordpress.com/2014/05/22/hinqnight/ for details.

【6/13イベント】『貧Qナイト 〜貧困とクィアのドキドキおしゃべり夜会〜』

6月13日、新宿でイベント開催決定! 〜ドリンクを飲みつつ皆で貧困とクィアについて考えよう★

来る6月13日の金曜日の夜、新宿のカールモールというバーで
貧Qメンバーが1日バー営業イベントを行います!
売上は、秋発行予定の冊子製作の資金にさせて頂きますー!

【当日のスケジュール】
19:30 開店
20:00 パフォーマンス
20:30 トーク
21:30 パフォーマンス
23:00 閉店

【司会】
柴田麻美、Freddy Timebomb

【パフォーマンス出演者】
ちぇがる・やか、Freddy Timebomb、マサキチトセ、ミヤマアキラ

【トーク出演者】
ちぇがる・やか、福永玄弥、マサキチトセ

これは、メンバーの柴田麻美さんのご発案&オーガナイズにより実現した企画です☆
(ちなみに貧Qアンケートはムーンミラーさんの主導でした!)

また、今回も参加費(兼カンパ)は段階的選択制を採用致します☆
100円、500円、1000円、3000円、5000円以上の中から、
当日お渡しする封筒にお支払い可能な額を入れて頂くことになります。
頂いた参加費は、冊子製作をはじめ、貧Qの運営費にさせて頂きます。

その代わりと言ってはなんですが、イベント会場のバーでの
通常のチャージ料金は、貧Qが負担致します!

余裕がある方は、ぜひ高額のカンパを!
そうでない方は、チャージ料金なし(カンパ100円+ドリンク代のみ)で
私たちと一緒に素敵な夜を過ごしましょう〜♪

もちろん、LGBTや貧困当事者でない人の参加も歓迎します!

6月13日の金曜日の夜、ぜひご予定をあけておいてくださいー☆

Facebookイベントページ

カールモール 〒160-0022 東京都新宿区新宿1丁目34−13 貝塚ビル 1F

お問い合わせは hinqinfo@gmail.com まで!

【6/13】 貧Q1日バーイベント!ドリンクを飲みつつ皆で貧困とクィアについて考えよう★(タイトル未定)【Facebookイベントを作りました】Facebook event page is now up and running for the HinQ fundraiser bar event!

先日ご案内した貧Q1日バーイベントですが、今日 Facebook 上に「イベント」を作成したので、こちらでもご報告致します♪

We have created the Facebook event page for the upcoming HinQ fundraising bar event on June 13!

イベントタイトル決定!
『貧Qナイト 〜貧困とクィアのドキドキおしゃべり夜会〜』です!w
その他以下の詳細を最新のものに変更しましたので、
ご確認ください! – 更新2014.5.22

6月13日、新宿でイベント開催決定! 〜ドリンクを飲みつつ皆で貧困とクィアについて考えよう★ One-day Fundraising Bar Event in Shinjuku on June 13 (English at the bottom)

来る6月13日の金曜日の夜、新宿のカールモールというバーで
貧Qメンバーが1日バー営業イベントを行います!
売上は、秋発行予定の冊子製作の資金にさせて頂きますー!

【当日のスケジュール】
19:30 開店
20:00 パフォーマンス
20:30 トーク
21:30 パフォーマンス
23:00 閉店

【司会】
柴田麻美、Freddy Timebomb

【パフォーマンス出演者】
ちぇがる・やか、Freddy Timebomb、マサキチトセ、ミヤマアキラ

【トーク出演者】
ちぇがる・やか、福永玄弥、マサキチトセ

これは、メンバーの柴田麻美さんのご発案&オーガナイズにより実現した企画です☆
(ちなみに貧Qアンケートはムーンミラーさんの主導でした!)

また、今回も参加費(兼カンパ)は段階的選択制を採用致します☆
100円、500円、1000円、3000円、5000円以上の中から、
当日お渡しする封筒にお支払い可能な額を入れて頂くことになります。
頂いた参加費は、冊子製作をはじめ、貧Qの運営費にさせて頂きます。

その代わりと言ってはなんですが、イベント会場のバーでの
通常のチャージ料金は、貧Qが負担致します!

余裕がある方は、ぜひ高額のカンパを!
そうでない方は、チャージ料金なし(カンパ100円+ドリンク代のみ)で
私たちと一緒に素敵な夜を過ごしましょう〜♪

もちろん、LGBTや貧困当事者でない人の参加も歓迎します!

6月13日の金曜日の夜、ぜひご予定をあけておいてくださいー☆

Facebookイベントページ

カールモール 〒160-0022 東京都新宿区新宿1丁目34−13 貝塚ビル 1F

On the night of Friday, June 13, we will hold a one-day fundraising bar event at Bar KARL MOHL! The HinQ admin members will be serving you delicious drinks and snacks ;)

The revenue on the HinQ’s end will be used to cover the cost of the hand-made publishing of the HinQ Booklet!

【Venue】
Community Bar Karl Mohl (Shinjuku 1-34-13 Kaizuka Bldg. 1st Floor, Shinjuku, Tokyo 160-0022)
Please see the map in the above.

【Schedule】
7:30 PM: Doors open.
8:00 PM: Performance #1
8:30 PM: Talk session
9:30 PM: Performance #2
11:00 PM: Doors close.

【M.C】
SHIBATA Asami & Freddy Timebomb

【Performances by】
JEGAL Yaka、Freddy Timebomb、Masaki C、MIYAMA Akira

【Speakers at Talk Session】
JEGAL Yaka、FUKUNAGA Genya、Masaki C

*This event is planned and organized by HinQ member SHIBATA Asami.
(By the way, the 2013 HinQ Survey was organized by HinQ member Moonmirror-san!)

For participation, we ask you to make donations on a sliding scale, where you can choose to donate 100 yen, 500 yen, 1000 yen, 3000 yen, 5000 yen and more! Please put your donation in a provided envelope to hand us on your way out. This money goes to the HinQ fiscal account for our future activities including the publication of the Booklet!

The good thing is that HinQ will pay your cover charges at the bar!

So, if you can, please donate us big money! And if you want to save money, you can still join us and enjoy the drinks and conversations with us for only 100 yen + cost of drinks (no cover charges) ;)

We, of course, welcome all people including non-LGBT people and people who aren’t living in poverty.

Mark your calendar! It’s Friday night, June 13!

Facebook Event page

【6月13日(金)夜】貧Q1日バー営業イベントを開催!ドリンクを飲みつつ皆で貧困とクィアについて考えよう★【新宿】

【ご報告】カラフル連絡網に貧Qのメンバーが参加しました

4月27日(日)、東京レインボープライドが開催されました。このブログをご覧のみなさんの中にも、ご参加された方がいらっしゃると思います。また、プライド開催にあわせてLGBT活動家が集まり情報共有や交流などを促進するための「カラフル連絡網」という企画があり、貧Qメンバーからも3名が参加しました。

カラフル連絡網では、26日の「活動者交流会」、27日の「パレード会場でカラフル連絡網テントブース!」、そして28日の「活動者勉強会」に参加してきました。

hinq-trp2014-B

26日の交流会と28日の勉強会では、他の参加者の皆さんににチラシをお渡しし、お話をすることができました。クィアと貧困の問題に強い関心を示してくださる方もたくさんいらっしゃり、セクシュアルマイノリティと医療の問題に携わっている方、法律関係のご専門の方などともお話しすることができました。今後クィアと貧困について考えて行く中で、貧Qが孤立することなく他の活動家・団体とのつながりを持って行く大きなきっかけとなったと感じています。

また、様々な問題をセクシュアルマイノリティの問題と絡めて考え行動している活動家が近年増えているなかで、貧困と性の問題に関してはなかなか手が回っていないことなどを指摘するご意見を頂戴し、貧Qとして何ができるかを更に深く考える必要性を感じました。

image

27日のブースでは、貧Qの活動に関するチラシをお配りしました。ご覧の写真のようなチラシを100部ご用意しましたが、100部すべてお配りすることができました。チラシを受け取ってくださった方々の中には、「不安を感じている」と仰る方、クィアと貧困の関係について聞いてくださる方もおり、熱心に質問してくださる外国人の方々もいらっしゃいました。こちらから説明を少しさせていただくと、関心を持ってくださる方が多かった印象です。

また、3日間を通して様々な方々と交流をした貧Qメンバーですが、そのうちのお二人が貧Q運営メンバーに加わってくださることになりました。

貧Qでは、今年は冊子の発行のほか、複数のイベントを計画しています。新たに加わった二人のメンバーとともに、性の問題と貧困の問題を一緒に考えるための活動を更に進めてゆきたいと思っています。

【報告】貧Q第1回ミーティング(2013/4/21 於・久喜総合文化会館 研修室1)

「貧困をなくすためのクィアの会」の第1回ミーティングが久喜市にて2013年4月21日に開催され、正式に会が立ち上げられました。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

ミーティングには約20名が参加し、3時間強にわたって貧Qの今後について話し合いました。その他にも、貧困の問題とクィアの問題を一緒に考えたい、という共通点のもと、様々な立場の、様々な動機を持った参加者が集まったことで、貧Qというグループの運営についてだけではなく、様々な情報交換の場にもなりました。今後もこういった機会を継続してつくってゆきたいと考えております。

貧困とクィアの問題としては、具体的に以下のような問題が挙げられました。

  • 医療の問題(医療業界のシスジェンダー中心・異性愛中心的なあり方、医療費と保険、HIV治療へのアクセス、メンタルヘルスなど)
  • 雇用の問題(就職活動における性別の取扱い、メンタルヘルス、製造業の男性中心主義など)
  • 支援施設などの部屋割りや区画分けが男女別であることなどの問題
  • クィアというつながりの中での支援体制の不備(例:DJパトリックが支援を求めていたにもかかわらず、小額の寄付しか集まらず、最近貧困のなか命を落としたことなど)

貧Qとして考えてゆきたいこととして、以下のような点が挙げられました。

  • 主流になりつつある「LGBT」という枠組み(特に「LGBT市場」など)からこぼれ落ちるクィアの存在と可視性(貧困層、外国人、障害者など)
  • アクセシビリティの向上(オンライン・オフラインの使い分け、発信媒体の多様化、使用言語、言語の柔軟な表記など)
  • 具体的にアクションを起こすことと、社会構造への批判的活動の、バランス
  • 「貧困」を生み出す社会構造の問題、「貧困」を作り出し、それによって得をしている層の責任
  • ミクロな生活の場における「クィア」のありかたと、それを「クィア」(あるいは「LGBT」など)と呼ぶことの問題性

以下のような課題が挙げられました。

  • 主流になりつつある「LGBT」という枠組みでのメディアや世間の注目が増えているなか、その枠組みからこぼれ落ちるクィアが見落とされ、見放されていかないように、声をあげてゆく。
  • 「貧困」の問題や経験について語ることができるクィアの場を確保してゆく。
  • 北関東のローカルな団体として、地域の企業や医療業界に働きかけをしてゆく。
  • 「貧困をなくす」が「貧困状態にある者を地域から追い出す」という意味で使われる言葉でもあることを認識し、自分たちの活動や言論が後者に与しないように注意する。
  • クィアはどこにでもいるが、誰がクィアなのか判別できない(判別しようとすることがその場のクィアにとって不利益となることもある)ため、「どこにでもいる、ここにもいる」という前提で活動をしてゆく。

以上の話し合いを通して、今後の活動としては、まず以下の取り組みの検討を進めることとなりました。

  • 「貧困」と「クィア」の問題を同時に扱った冊子を製作する。オンラインでも読めるようにして、携帯電話からのアクセスも可能にする。冊子の内容は、特定の問題についての文章や、情報提供、呼びかけ、貧困とクィアの問題が重なる事例など。(頒布方法や時期、頒布対象は再度話し合う)
  • 炊き出しなどのホームレス支援に参加する。
  • 継続してミーティングを開催し、経験や考えを共有する場をつくる。
  • 「貧困」と「クィア」の問題について、勉強する会を開催する。(外部講師を呼ぶ形式、互いに意見交換する形式、貧Qメンバーが講師をする形式など)
  • 医療従事者や、雇用主、弁護士会など、対象を限定した形での働きかけを行う準備として、地域の団体などにアプローチする。
  • 直接会として金銭的な援助をすることは予定していないが、引き続き具体的な援助の方法について検討する。

会の名前については、様々な意見が出ましたが、仮称であった「貧困をなくすためのクィアの会」、略称「貧Q」を正式名称とすることになりました。今後改名する可能性は捨てていません。

「貧困をなくすためのクィアの会」という名前については、いくつかの論点が出ました。

  • そもそも「なくす」ことを目指すのか、「なくす」とはどういう意味か
  • いま「貧困」というものがあたかも自然に存在していて、それを「なくす」という意味なら、その「貧困」をそもそも誰がつくった/つくっているのか、そこの責任は棚上げにしてしまうのか
  • 「貧困」とはそもそも行政用語で、ひとびとを管理する視点から見た呼び名であるのに、それを使うというのはどうなのか
  • 貧困状態にあることは絶対に嫌なことで、完全に消え去るべきものだ、という価値判断は、そもそも「貧困」の存在によって得している層の価値基準なのではないか

貧Qでは、のちのち公開する趣意文にて以上の論点について触れ、「貧困をなくすためのクィアの会」という名前を使いつつも、貧Qとしてはどのような立場を採用するのか表明する予定です。

その他決定したことは以下の通りです。

  • 各種SNS、ブログ、メールニュース、及びメールのやりとりについては、しばらくのあいだ呼びかけ人のマサキチトセが担当することとし、今後メンバーが固定化するにつれて分業を図って行く。
  • 交通費補助の計算方法については、今回のミーティングにおいては仮の計算方法で支給し、あとで運営MLにて最終的な計算方法を決める。その際に生じる差額については、足りない分は追加で支給し、支給しすぎた分については仮の計算方法を考えたマサキチトセが個人的に補填する。
  • 収支報告は逐一運営MLに流すこととし、残高が10万円を超えたら会として銀行口座を開設する。

トップ | 理念と活動 | ニュース | イベント | 最新情報をメールで受け取る | 運営に参加する | お問い合わせ | ツイッター | FACEBOOK | mixi
TOP | About | News | Events | e-newsletter | Join admin! | Contact | Twitter | Facebook | mixi

【4/21 13:30〜】貧Q第1回ミーティング兼立ち上げイベント開催!【久喜総合文化会館】

For English, go to our Facebook Event page.

coverphoto

 北関東を活動拠点とするローカルなクィア団体「貧困をなくすためのクィアの会」(仮称、略称は『貧Q』)を立ち上げます。貧困の問題をどうにかしたい、貧困について考えている人とつながりたい、貧困の問題をクィアの問題と一緒に考えたい、そんな人たちで集まりませんか?

 LGBTや貧困当事者でない人の参加も歓迎します!

ロゴ

 第1回ミーティングでは、貧困とクィアの問題とは何だろうか、どんなことができるだろうかなどを話し合いながら、今後の活動や方向性、正式な名前などを決める予定です。(※発言は義務ではありません。参加だけでもOK!)

 みなさんのご参加をお待ちしております!

日時
2013年4月21日(日)
午後1時30分〜4時30分

会場
久喜総合文化会館 研修室1
埼玉県久喜市下早見140番地

kaijoomap

参加費(会場使用、交通費補助に充てます)
100円、500円、1000円のいずれかからの選択制となります。当日封筒をお渡ししますので、お支払い可能な額を入れ、退室時にお渡し下さい。

※会場の部屋に車椅子で入室される方、参加交通費補助をご希望される方は、お手数ですが事前に hinq.info アットマーク gmail.com までご連絡下さい。(「アットマーク」の部分を @ に変えて、送信して下さい)

※会場は車椅子で入室できます。また、ユニバーサルトイレが同じフロアにあります。

連絡先: hinq.info アットマーク gmail.com
当日連絡先: c.masak.i-029 アットマーク ezweb.ne.jp (マサキ チトセ)

Facebook で「参加」表明をする

※参加表明は必須ではありません
http://www.facebook.com/events/494876843893623/

このページを知り合いに見せる

https://hinq.wordpress.com/2013/04/01/kickoff/
↑このアドレスをコピーして、メールやツイッター、Facebookなどで送信して下さい。

ネットを使っていない人には、下にあるチラシを渡すか FAX でお送りください。

チラシ

クリックすると、大きなPDFファイルが表示されます。

カラー 白黒(FAX等にお使い下さい)
チラシthumb チラシthumbBW

告知動画

貧Q運営MLでも中心になって下さっている moonmirror さんが、貧Qの告知動画を作って下さいました! また、 Phi さんにもご協力頂きました。お二人とも、ありがとうございます!


トップ | 理念と活動 | ニュース | イベント | 最新情報をメールで受け取る | 運営に参加する | お問い合わせ | ツイッター | FACEBOOK | mixi
TOP | About | News | Events | e-newsletter | Join admin! | Contact | Twitter | Facebook | mixi